投稿者:DAN 投稿日時: 2018年07月03日12時54分13秒
釣行月日 2018年07月02日(月)
釣行河川 安曇川朽木地区
水  況 平水
釣  果 23尾  サイズ:15cm 〜 21cm
満 足 度 満足
仕 掛 等 9m 糸0.05 針アステア7.5号 4本 スピード7.5号 4本イカリ
内  容  昨日の安曇川は2,3日前少し増水があった見たいで瀬によっては白い所が有った。今回、古川電線下、下流の瀬に入って見た。先客が二人、割ときつい瀬で頑張っておられた。私はその上の荒瀬と荒瀬の間の少しゆるい所からスタートした。ホクエツ複合0.05、2013年度版(笑)どこまでもつのか、どれくらいで切れるのか分からず、張り替えもせず安曇川で使って見た。危ないほど釣ってないのもある(苦笑)上桂で使用しパーマが掛っていたが安曇川のアユなら大丈夫だろうと思っていたが、掛って来るのが18cmクラスばかり、「オイオイなめててすみません」だった。(笑)
 掛ると下の荒瀬に持って行かれる、大石のヨレもなく「ググ〜」とアッと言う間に竿が伸されそうになる。身切れでバラシ数回痛い目の会い、慎重に寄せでと思って糸をつかんだ瞬間プツン!!とうとう切れた。その日11尾目だった。メタル0.1号に張り替え使用するも2,3年前の仕掛けナイロン(将鱗プロハイパー)のチカラ糸が切れるトラブル、「風邪ひいてた?賞味期限切れ?」04だけど何年もつのか知りたいところだ。作り置きも考え物だ。(笑)気を取り直してハナカン周りを付け直し再開するも掛って慌てて転倒する始末。竿は水の中に倒れ折れる事はなかったが、チカラ糸から切れ2尾ともサヨナラ。11尾目から掛けても掛けても数が増えず(泣)
 トラブル はんぱね〜〜!(2018流行語大賞候補入と来ます。)
昼食後、荒瀬で掛けては10m下のトロで寄せてとるを繰り返し合計23尾追わせることができた。ハラハラドキドキの安曇川午後3時半ごろから雷が鳴り出したので4時に納竿した。券とオトリはサカイオトリ店
写真は古川電線下 下流です。
写  真