2017鮎友釣り釣行記録 [ 釣行記録メイン ]  ▲HOME  

釣行河川: 熊野川・赤木川・東の川(和歌山県) 釣行日: 2017年06月04日(日) 06:30〜17:00
釣行回数: 2回 釣果: 23尾 累計: 72尾 時速: 2.42(尾/時間)
天気: 晴時々曇 気温: 水温: 16℃ サイズ: 15cm〜19cm
河川状況: 減水,濁無し
仕掛(竿): 巧匠アルトマイスター響畧ト95,銀影競技メガトルク早瀬抜90W
仕掛(糸): ナイロン0.175
仕掛(針): V5:6.5号3本錨,一角:7号4本錨,キメラ:6.5号4本錨
内 容:
R168の夜中は時間制限の通行止めがある。日曜日くらいしか通れない。
土曜日の早朝5:30までは通行止めらしい。日曜以外は別ルートで行くしかない。
その影響か早朝にオトリ店に来られる人が少ないとか?
本流に行ってみる。川岸に着いたときに竿の上栓が無くなっている。辺りを見回しても見つけることができなかった。なんだか初めから嫌な気分。
仕掛けをセットして釣り開始。良い流れだなぁ〜。何時もならオトリがすーと泳いで10分内に掛かるのだが・・・ やはり時期的にはまだ早いのか?
岸辺では鮎の群れか波紋が動いている。所々で跳ねている。
居るには居るようなのだが・・・気配がない。200m程移動するも掛からない。
もうオトリの元気もなく悪循環。その頃,藤吉さんが橋の上から声をかけてくれた。場所を赤木川に変えることに。
小口に移動し気を取り直してやる。解禁から攻められていることもあり当たり前の所では掛からない。
オトリが一向に変わりそうもない。一か八か東の川へ行ってみる。
さらに川幅が狭く流れが細く水溜まりでオトリを泳がせるしかない。
しかし狭い範囲なので鮎が居れば掛かる確率が高くなるはず。
予想通りオトリが変わる。10尾程掛け赤木川へ戻る。
天然に変われば泳ぎも変わるのかポツリポツリと掛かる。
しかし,河原を歩いてる途中バランス崩し転んでしまい竿の4番を折ってしまった。残りの竿は9.5mで使いにくいが何とか本日の釣りが続行できただけでも良しとしよう。